裏ワザでGoogle Chromeを快適に

アイキャッチ画像

Google Chrome(以下、Chrome)には目玉となる機能が数多く搭載されています。
特に、同期の仕組みを利用したクラウド連携や、クロームリモートデスクトップあるいは豊富な拡張機能など、ウェブを快適に利用するために必要な仕組みが盛り沢山です。
今回は、その中からクラウド連携とChromeリモートデスクトップ機能について解説いたします。

関連記事は以下のリンクを参照してください。

Google Chrome ヘルプ

知識と情報のお宝WEBサイト:Google Chrome

スポンサーリンク

1 Chromeのクラウド連携

今や複数の端末機器を所持しているのは、誰でも当たり前の世の中になりました。私自身もPC2台、スマートフォン2台、タブレット1台を使い道に応じてそれぞれを使用しているような状況です。
これらの端末を共有して快適に使うには、同期を利用したクラウド連携は欠かすことができません。
複数のPCやスマホで、Chromeに同じGoogleアカウントでログインすると、自動同期機能のおかげで、閲覧履歴やブックマーク、パスワードの共有あるいはURLの送信などが可能になります。

(1) PCとAndroidスマートフォンの連携方法

(1)-1 PCとスマホのChromeで「同期を」有効にしましょう

PCの同期設定方法はこちら「Google Chromeの利用ガイド」を参照してください。
スポンサーリンク
Androidスマホの同期確認方法

 ◆ Chromeの画面を開きます。

スマホのクローム設定画面

開いた画面から右上の「縦三点リーダー︙」ボタンをタップします。

 ◆ メニューが開きます。

スマホのクローム設定画面

開かれたメニューから「設定」を選択します。

◆ 設定画面が開きます。

スマホのクローム設定画面

開かれた設定画面の「同期とGoogleサービス」欄で「同期は有効です」と表示されていれば完了です。

同期を有効にすると、アップロードとダウンロードが始まり、データは端末にコピーされます。同期したくないデータは設定画面から指定できます。

(1)-2 ブックマークの連携

PCによる確認方法

 ◆ Chromeをを開きます。

Chromeの設定画面

画面右上の「︙」をクリックします。

プルダウンメニューから「ブックマーク」を選択します。

 ◆ プルダウンメニューが開きます。

Chromeのブックマーク設定画面

プルダウンメニューから「モバイルのブックマーク」を選択します。

左横にスマートフォンで登録したブックマークが表示されました。

スマホによる確認方法

 ◆ スマホでChromeを開きます。

スマホによるクローム設定画面

右上の「︙」をタップします。

 ◆ プルダウンメニューが表示されます。

スマホによるブックマーク確認画面

プルダウンメニューから「ブックマーク」をタップします。

 ◆ ブックマークが表示されます。

スマホによるChromeのブックマーク確認画面

左の画像から、スマホで8個のブックマークが登録され、PCではブックマークバーとその他のブックマークに合計287個のブックマークが登録されていることが確認できます。


これでPCとスマートフォンがクラウドで連携されていることがわかりますね。

(1)-3閲覧履歴(開いているタブ)の連携

PCによる操作方法

 ◆ Chromeを開きます。

閲覧履歴の確認画面

  1. 画面右上の「︙」をクリックします。
  2. 履歴の上でマウスオーバーします。
  3. スマホで開いているタブが表示されます。
スマートフォンによる操作方法

◆ スマホでChromeを開きます。

スマホによるクローム設定画面

画面右上の「︙」をタップします。


◆ プルダウンメニューが開きます。

スマホでChromeの閲覧履歴の確認画面

表示されたプルダウンメニューから「最近使ったタブ」をタップします。


◆ さらにプルダウンメニューが開きます。

スマホでChromeの閲覧履歴の確認画面

連携しているPCで開いているタブが表示されます。

(1)-4 パスワードの連携

PCによる操作方法

◆ ウェブサイトにログインします

Chromeのパスワード保存画面

ウェブサイトにログインするときに、左画像が表示されたら、「保存」をクリックします。
パスワードはクラウド(Googleアカウント)に保存され、スマホでも使用が可能になります。
「使用しない」を選択すると、以降は保存されなくなります。

スマートフォンによる操作方法

◆ 上記と同じウェブサイトにログインします

スマートフォンによるウェブサイトログイン画面

ウェブサイト画面の「ログイン」をタップします。(上下のどちらのボタンをタップしてもOKです。)

◆ ログイン画面が表示されます

スマートフォンによるウェブサイトログイン画面

アカウントとパスワードが自動入力されなければ、アカウントエリアをタップします

次に、「続行」をタップします。

◆ アカウント入力画面が表示されます

スマートフォンによるウェブサイトログイン画面

ウェブサイトのアカウントとパスワードが自動で入力されます。

「ログイン」をタップすれば完了です。

2段階認証画面が表示されたら、指示に従って操作してください。

* スマホ側で入力したパスワードも、PC側でも同じように自動入力されます。

2 Chromeリモートデスクトップの操作

同じGoogleアカウントでログインしている複数のPCやスマートフォンなら、ネットワーク経由で、端末を遠隔操作できます。それが「Chromeリモートデスクトップ」機能です。

Windows10でも同様の機能「リモートデスクトップ」がありますが、Windows10 Proが対象で、Homeでは利用できません。また、Chrome、Windows10ともにメリット、デメリットがありますので、ご自身で確認の上ご利用ください。

(1) 遠隔操作を受けるPCに拡張機能を追加します

* 操作するPCには拡張機能を追加する必要はありません。スマートフォンには専用アプリをインストールする必要があります。これについては後述します。

(1)-1 「Chromeリモートデスクトップ」にアクセスします

Chromeリモートデスクトップの設定画面

Chromeリモートデスクトップが開いたら、「ダウンロード」をクリックします。

(1)-2  Chromeウェブストアが開きます

リモートデスクトップをChromeに追加する画面

「Chromeに追加」をクリックします。

(1)-3  インストールの準備完了が表示されます

Chromeリモートデスクトップインストール準備完了画面

「同意してインストール」をクリックします。

(1)-4  名前の選択画面が表示されます

名前の選択画面

「次へ」をクリックします。

(1)-5   PIN入力画面が表示されます

PIN入力画面

2か所に6桁以上のPIN数字を入力してください。これは遠隔操作時の認証番号になります。
つぎに、「起動」をクリックします。

(1)-6  このPCの状況が表示されます

PCがオンラインになった画面

設定したPCがオンラインになりました。

以上でChromeリモートデスクトップが利用できるようになり、ほかのPCなどから遠隔操作ができるようになります。

(2) ほかのPCから遠隔操作します

(2)-1  操作するPCのChromeを立ち上げます
(2)-2  「Chromeリモートデスクトップ」を開きます

リモートのデバイス画面

操作対象のPCを選択します。

(2)-3  PIN入力画面が表示されます

PIN入力画面

あらかじめ設定していたPINを入力します

(2)-4  操作対象のPCの画面が表示されます。

遠隔操作を受けるPCの画面

相手PCを自由に操作できるようになりました。
画面サイズの設定などは、右側のメニューから変更できます。

(3) スマートフォンから遠隔操作します

あらかじめスマートフォンで「Chromeリモートデスクトップ」アプリを「playストア」から入手しておきます。

(3)-1  Chromeリモートデスクトップを起動します

スマホによる遠隔操作画面

操作対象のPCをタップします。

(3)-2  ホストへの認証画面が表示されます

ホストへの認証画面

設定しておいたPINを入力します。
続いて「接続」をタップします。

(3)-3   操作を受けるPCの画面が表示されます

遠隔操作中の画面

スマートフォンからも相手PCを自由に操作ができるようになりました。

(3)-4   操作方法の切り替えができます

Chromeリモートデスクトップ画面

この画像では相手PCをポインターで操作しています。
画面を上端から下にスライドすると、ポインターで操作するか、否かを選択する画面が表示されます。

「裏ワザでGoogle Chromeを快適に」というお題目で、今回はクラウド連携と「クロームリモートデスクトップ機能」について解説いたしました。
Chromeの快適な機能はまだまだ沢山ありますが、今後も少しづつですが投稿してきたいと思います。何かの折に役立てていただければ幸いです。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!