スマホの困りごと解消(電話・SMS編)

アイキャッチ画像

本章では、スマホの電話やSMSの操作に関する困りごとや疑問点の一部を解決いたします。
 対象OSはAndroidバージョン10以降を基準としていますが、端末機種により操作手順や画面表示が異なります。
 同じメニューがない場合は、それに近い項目を選ぶか、各メーカーサイトの操作手順書などを参照してください。

 

スポンサーリンク

電話・SMS編

1 10キーを使って電話したい

電話アプリを起動したが10キー(ダイヤルキー)が表示されない場合は、ワンタップで表示できます。

  1. 電話アプリをタップして起動させます。
  2. ダイヤルキーマークが記された赤色または青色のアイコンをタップします。
  3. ダイヤルキーが表示されます。

2 自分の電話番号を忘れたので表示させたい

 
ケロケロ
意外と多いのがこれです。自分で自分のスマホに電話しませんから。

やり方その1

  1. 「設定 ⚙」ボタンをタップします。
  2. デバイス情報または端末情報をタップします。(この操作前に「システム」をタップすることもあります。)
  3. 他の情報とともに電話番号も表示されます。
スポンサーリンク

やり方その2

  1. 「設定 ⚙」ボタンをタップします。
  2. 「モバイルデータ」をタップします。
  3. SIM情報とともに電話番号が表示されます。
 
ケロケロ
アクオスの場合は「設定 ⚙」をタップすると一発で電話番号が表示されます。

3 電話の応答方法を知りたい

3-1 スマホ画面がオフ(消灯)状態のとき

   上にスワイプすると応答が選択されます。
   下にスワイプすると拒否が選択されます。

3-2 スマホ画面がオン(点灯)状態のとき

  1. 画面に赤色「拒否」と緑色「電話に出る」が表示されます。
  2. どちらかをタップします。

4 電話の着信音量や好みの着音にしたい

  1. 「設定 ⚙」ボタンをタップします。
  2. 「音」または「サウンドとバイブ」をタップします。
  3. スライダーによる着信音量の調節や好みの着信音を選べます。
 
ケロケロ
着信音を消音したいときは、電源ボタンか音量ボタンを軽く押せばOKです。
 
ケロケロ
長押しすると着信拒否になるので注意が必要です。

5 通話相手の声量(音量)を調整したい

5-1 通話中に声量を調整する

  • 「音量ボタン」を操作すれば相手の声量(音量)を調節できます。
  • 「音量ボタン」を操作すると、画面にスライダーが表示されるので、それでも調節はできます。

5-2 通話していない状態のとき

  1. 「設定 ⚙」ボタンをタップします。
  2. 「音」をタップします。
  3. 「通話の音量」スライダーで調節します。

6 就寝中は着信音をオフにしたい

 
ケロケロ
寝ている時間中は着信音や通知音が鳴らないように設定できます。
  1. 「設定 ⚙」ボタンをタップします。
  2. 「Digital Wellbeingと保護者による使用制限」をタップします。
  3. 「Digital Wellbeingツール」画面が表示されます。
  4. 「おやすみ時間モード」をタップします。
  5. 「スケジュールを設定」にチェックを入れます。
  6. 「スケジュールを設定」画面から設定したい時間帯と曜日を選びます。
  7. 「おやすみ時間モード」を解除したいときは「オフ」を選択します。

7 迷惑電話の着信を拒否したい

  1. 「着信履歴」を表示します。
  2. 着信拒否したい番号や名前をタップします。
  3. 「番号をブロック」をタップします。
  4. 以後は、電話相手に「この番号にはおつなぎできません。」のアナウンスが流れます。

8 通話中にWEBサイトを閲覧したい

 
ケロケロ
通話中でも何らかのアプリを起動できます。主にスピーカーホンやイヤホンで話しているときに利用します。
  1. 通話中にホームボタンを押してホーム画面に戻します。
  2. 使いたいアプリを起動します。
  3. WEBサイトを閲覧しながら通話できます。
  4. 通話画面に戻したいときは、「通知パネル」をスワイプします。

9 電話のやり取りを録音したい

 
ケロケロ
録音できない機種もあります。マニュアルなどをしっかり確認してください。
  • 通話中に「通話音声メモ」または「録音アイコン」ボタンをタップします。

10 留守番電話機能を使いたい

  1. ホーム画面から「電話」アイコンをタップします。
  2. 画面右上の「︙」リーダーをタップします。
  3. 「通話設定」をタップします。
  4. 「簡易留守録」または「伝言メモ」をタップします
  5. 「簡易留守録設定」で「オン」を選択します。
  6. 画面上部のステータスバーにカセットテープのようなアイコンが表示されます。
  7. 録音されたメッセージは「簡易留守録」または「伝言メモ」のリストから確認や再生ができます。
 
ケロケロ

端末機種によっては伝言メモなどの機能がないものもあります。契約している通信会社の留守電サービスを利用することも可能です。ただし、有料の会社もあるのでしっかりと確認を。

11 SMSを利用してメッセージのやり取りをしたい

 SMS(Short Message Service)は電話番号宛てにメッセージのやり取りができるサービスで、ショートメールと言ったりします。
 相手のメールアドレスが分からないときや、簡単なメッセージをやり取りするには便利なサービスですが、次のような利用制限があります。

  • 基本的には画像やファイルは添付できません。
  • 1回の送信文字数に制限があります。(基本:70文字  最大:670文字)
    送信文字数に応じて1回あたり3~33円(税込み)かかります。
 
ケロケロ
利用機種により送信可能な文字数は異なります。受信料はかかりません。
  1. ホーム画面から「メッセージ」アプリをタップします。
  2. 「チャットを開始」をタップします。
  3. 画面上部の「宛先」に電話番号を入力するか、表示されている連絡帳から氏名をタップします。
  4. 宛先が指定されたら、画面下部の「テキストメッセージ」入力画面でチャット内容を入力します。

*「連絡帳」アプリからもSMSの送信ができます。

以上で「スマホの困りごと解消(電話・SMS編)」の解説を終わります。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!