名画紹介のためのスクリーン画像

不朽の名作映画! 感動・勇気・涙の洋画集大成!

名画紹介のためのスクリーン画像

戦争映画

スポンサーリンク

西部戦線異状なし 1930年 アメリカ映画

引用元:imdb.com

予告動画を観る

原作はエーリヒ・マリア・レマルクの「All Quiet on the Western Front:西部戦線異状なし」で当時ベストセラーになった反戦小説です。
レマルクといいますと多くの方は、小説「凱旋門」をおもいうかべるとおもいます。
西部戦線というのは、第一次世界大戦時の、ベルギーからフランスにかけての最前線で、ドイツとヨーロッパ連合国が血みどろの戦いを行った場所です。
映画を鑑賞するとよくわかりますが、この地での戦いは塹壕戦がメインで、時には毒ガスを使用するようなむごい戦いをしています。
全編モノクロ作品ですが、戦争映画としては娯楽性より、テーマを重視した作品で最高傑作と言えます。
アメリカ映画としては地味な作品ですが、内容はドイツ軍の兵士の視点を中心に描かれており、ちょっと珍しいストーリーです。
なお、第一次世界大戦は1914年勃発1918年休戦。

監督:ルイス・マイルストン
出演:リュー・エアーズ
   ウィリアム・ベイクウェル

1930年 第3回アカデミー賞 受賞
    作品賞
    監督賞

アラビアのロレンス 1962年 イギリス・アメリカ合作映画

引用元:imdb.com

予告動画を観る

原作はトマス・エドワード・ロレンス自伝書「知恵の七柱」で、時代背景は第一次世界大戦下のアラビア半島。
アラブ民族のオスマン帝国(現トルコ)からの独立戦争を描いた戦争スペクタクル映画です。
この作品の注目は景色が美しく、特に砂漠の描写は圧倒的で思わず見とれてしまいます。出演俳優も当時の渋い演技派ばかりでその点も見どころです。
イギリス陸軍のロレンス少尉はアラブ民族の情勢を探るために、アラブ側の指揮官のもとに旅立った。

監督:デヴィッド・リーン
   ピーター・オトゥール
   アレック・ギネス
   アンソニー・クイン
    オマー・シャリフ

1963年 第35回アカデミー賞 受賞
    作品賞:サム・スピーゲル
    監督賞:デヴィッド・リーン
    撮影賞:F・A・ヤング
    編集賞:アン・V・コーテス
    美術賞:ジョン・ボックス
    作曲賞:モーリス・ジャール
    録音賞:ジョン・コックス

地獄の黙示録 1979年 アメリカ映画

引用元:imdb.com

予告動画を観る

原作は1902年に出版されたイギリスの小説家、ジョセフ・コンラッドの「闇の奥」。アフリカのコンゴを舞台とした小説ですが、映画ではベトナム戦争を背景としています。
私はこの映画を少なくとも5回は鑑賞していますが、いまだにテーマについて理解できていません。単純な戦争映画ではなく、ヒューマンドラマのジャンルではないかと思うくらいです。
戦争の狂気を表しているのか、あるいはベトナム戦争を批判する反戦映画であるのか。人により様々なとらえ方をする作品であると思います。
興行的には成功で世界中で大ヒットしましたが、作品の評価ははっきりと賛否が分かれています。
主人公ウィラード大尉役マーティン・シーンの代表作品になりました。
ウィラード大尉はアメリカ軍の命令により、同じアメリカ軍の元グリーンベレー指揮官カーツ大佐を暗殺するため、ベトナムの大河を遡上する。その間に起こる数々の出来事で、本人も不安と恐れで身体的にバランスを崩してゆく。

監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:マーロン・ブランド
   マーティン・シーン
   ロバート・デュバル
   デニス・ホッパー

1980年 第52回アカデミー賞 受賞
    撮影賞
    音響賞
   ノミネート
    作品賞、助演男優賞、監督賞、脚色賞、美術賞、編集賞
スポンサーリンク

キリング・フィールド 1984年 イギリス映画

引用元:imdb.com

予告動画を観る

この戦争映画については、なじみが薄い方が大多数ではないでしょうか。
カンボジア内戦を舞台にした見どころたっぷり、得るところも非常に多い作品です。
原作はニューヨークタイムズの記者シドニー・シャンバーグの、カンボジア内戦取材に基づく実話です。彼はこの記録により、ピューリッツァー賞を受賞しています。
1970年にベトナム戦争に巻き込まれる形で始まったカンボジア内戦の真実や、北ベトナム軍の侵攻による混乱の様子が、緊張感をもって伝えています。
伝えられていないカンボジア内戦や、ベトナム戦争の有り様がよく理解でき、隠れた名作と言えます。
この作品でカンボジア人の助手を演じたハイン・S・ニョールは、演劇については全くの素人でお医者さんだったそうです。しかし、本作品でアカデミー助演男優賞を受賞しています。

監督:ローランド・ジョフィ
出演:サム・ウォーターストン
   ハイン・S・ニョール

1985年 第57回アカデミー賞 受賞
     助演男優賞:ハイン・S・ニョール
     撮影賞:クリス・メンゲス
     編集賞:ジム・クラーク
   ノミネート
     作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞

プラトーン 1986年 アメリカ映画

引用元:imdb.com

予告動画を観る

私は、国のために戦って戦死した人々を冒涜しますので、無駄な戦争という言葉を使わないようにしています。
しかし、この映画を鑑賞するたびに思うのが、ベトナム戦争っていったい何であったのか?。アメリカ合衆国にとって必要な戦だったのか。ということです。
ベトコンとの戦いに明け暮れる最前線では、小隊内ではびこる憎悪や暴力あるいは麻薬、最後は味方同士の殺し合いなど人間性を喪失していく。
監督オリバー・ストーンが自らの体験を基に描いた自伝的作品で、彼にとって3本目のベトナム戦争映画です。
戦争映画としては異質で、作品に対する評価は非常に高いです。若かりし頃のジョニー・デップがチョイ役で出演しています。
題名の「Platoon」は軍隊の組織編成単位である、40名程度の小隊のことをいいます。 10名程度の分隊はSquadです。

監督:オリバー・ストーン
出演:チャーリー・シーン
   ウィレム・デフォー
   トム・べレンジャー
   フォレスト・ウィテカー
   ジョニー・デップ

1987年 第59回アカデミー賞 受賞
    作品賞
   監督賞:オリバー・ストーン
    録音賞:ジョン・ウィルキンソン
    編集賞:クレア・シンプソン

プライベート・ライアン 1998年 アメリカ映画

引用元:imdb.com

予告動画を観る

第二次世界大戦下の激戦地となった、フランス ノルマンディー上陸作戦から物語はスタートします。
冒頭ノルマンディー上陸作戦の攻防に関わる描写は圧巻で、この先の展開はどうなるのかという期待感を抱かせます。
上陸作戦における激戦を生き延びた主人公ミラー大尉に下った命令は、ライアン二等兵を救出して連れ戻せとのことであった。それにはある理由があったのだ。
ライアン二等兵役は若いころのマット・ディモンが演じていますが、とても新鮮な若者らしさがあります。
原題の「Saving Private Ryan」は「ライアン二等兵を救出せよ。ライアン二等兵の救出」の意味です。
Privateは私的な、民間の、という意味もありますが、本作品では兵隊、兵卒、二等兵という意味でとらえればよいかと思います。

監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス
   エドワード・バーンズ
   マット・ディモン

1999年 第71回アカデミー賞 受賞
    監督賞:スティーヴン・スピルバーグ
    撮影賞:ヤヌス・カミンスキー
    編集賞:マイケル・カーン
    音響賞
    音響効果編集賞

ゼロ・ダーク・サーティー 2012年 アメリカ映画

引用元:imdb.com

予告動画を観る

テロ組織との戦いを描いた戦争サスペンス映画です。明確な戦争映画ではありませんが、国が計画した作戦を遂行するために行うテロ組織との攻防など、戦争に通じる内容ですので、このジャンルで取り上げました。
米CIAは所属の女性分析官などを活用し、「9.11」アメリカ同時多発テロ事件の首謀者ウサーマ・ビン・ラーディンを追っている。居場所が特定できれば殺害する計画である。
居場所が特定できた。いよいよ殺害作戦を遂行する準備が整った。2011年5月2日隠密作戦は2機のヘリコプターに搭乗する特殊部隊により実行された。
「ハート・ロッカー」でメガホンをとった女性監督キャスリン・ビグローがまたも中東に関連する作品を担当した。
原題の「Zero Dark Thirty」は殺害作戦を実行した時間帯の「未明」を表しているのではないでしょうか。

監督:キャスリン・ビグロー
出演:ジェレミー・レナー
   アンソニー・マッキー

2013年 第85回アカデミー賞 音響編集賞 受賞
    ノミネート 作品賞など4部門   

ダンケルク 2017年 イギリス、オランダ、フランス、アメリカ合作映画

引用元:imdb.com

予告動画を観る

この作品では軍隊同士の白兵戦や砲撃戦、あるいは航空機による空中戦などは期待しないでください。テーマ自体が違うので、そのようなシーンはあまり出てきません。
本作品は第二次世界大戦中の、いわゆる「ダンケルクの戦い」に基づく史実で、手っ取り早く言うと、ドイツ軍に対する連合軍側の形勢不利の状況を描いています。
ダンケルクの所在場所は、フランス最北端で、ベルギー国境から比較的近い場所に位置しています。
この場所で連合国側の大規模な撤退作戦が実行されたわけで、ダンケルク撤退作戦あるいはダイナモ作戦と呼ばれています。
映画ではこの作戦を史実に基づき詳細に描いており、第二次世界大戦中の激しい攻防戦以外に、このような地味な作戦が行われていたことを知る良い機会です。
2017年の映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」でもこの作戦の様子が描かれています。 

監督:クリストファー・ノーラン
出演:フィン・ホワイトヘッド
   トム・グリーン=カーニー
   ジャック・ロウデン
   ハリー・スタイルズ

2018年 第90回アカデミー賞 受賞
    編集賞、録音賞、音響編集賞
    ノミネート 作品賞、監督賞など8部門

1917 命をかけた伝令 2019年 イギリス・アメリカ合作映画

引用元:imdb.com

予告動画を観る

本作品の時代背景は、第一次世界大戦下の西部戦線ですが、前述の「西部戦線異状なし」と同様に塹壕の様子が詳細に描かれています。
作品の見どころは、全編通してワンカットで撮影したかのような、連続性のある映像です。
つまり、伝令の動きにカメラが長時間寄り添って撮影しているわけです。実際にはワンカットは無理で、つなぎ合わせた部分もあったようですが、臨場感は十分に味わえます。
このような手法は日本の映画でも取り入れられていますが、多くは一室の部屋の中の情景が多いように感じます。
作品内容は、1600名の味方兵力を救うために身の危険を顧みず、伝令としての任務を全うする兵士を描いています。
題名の「1917」は本作品の時代背景1917年を表しています。

監督:サム・メンデス
出演:ジョージ・マッケイ
   ディーン=チャールズ・チャップマン
   マーク・ストロング
   アンドリュー・スコット

2020年 第92回アカデミー賞 受賞
    撮影賞、視覚効果賞、録音賞
2020年 第77回ゴールデングローブ賞 受賞
    作品賞
    監督賞

スポンサーリンク
名画紹介のためのスクリーン画像
最新情報をチェックしよう!