ウイルスと細菌に関連するパンデミック映画

アイキャッチ画像

2022年3月3日 更新
本文の一部を修正

「ウイルスと細菌は違うものなの?同じでしょう。」と考えている人もいるでしょう。実はこれがまったく違う生物なんです。

細菌とウイルスの違いとは
【大きさ】
どちらも非常に小さく、肉眼で見ることはできません。
細菌
細菌は細胞を持ち、自己複製能力を持った微生物です。一つの細胞しか無いので単細胞生物です。
大きさは、通常1mmの1/1000の単位【μm(マイクロメートル)】が用いられます。細菌は光学顕微鏡で見ることができます。
例)ブドウ球菌は、直径約0.8~1.0μmの球状

ウイルス
ウイルスは、蛋白質の外殻、内部に遺伝子(DNA、RNA)を持っただけの単純な構造の微生物です。細菌のように栄養を摂取してエネルギーを生産するような生命活動は行いません。
大きさは、細菌よりもはるかに小さく、μmの更に1/1000の単位【nm(ナノメートル)】が用いられます。ウイルスを見るには電子顕微鏡が必要です。
細胞を宿主にするため、ウイルスがより小さいのは当然です。
例)ノロウイルスは、直径約30nm

【増殖】 
細菌
糖などの栄養と水があり、適切な環境のもとでは、生きた細胞がなくても自分自身で増殖できます。
ウイルス
たとえ栄養と水があったとしても、細菌とは異なり、ウイルス単独では生存できません。ウイルスは、自分自身で増殖する能力が無く、生きた細胞の中でしか増殖できませんので、他の生物を宿主にして自己を複製することでのみ増殖します。

ウイルスが感染した細胞は、ウイルスが増殖して多量のウイルスが細胞外に出てくるため死滅します。そして、その増殖したウイルスがまた他の細胞に入り込んで増殖を続けます。そのため、宿主の細胞が次々と死滅してゆくことで生物は耐えることができずに死亡に至るわけです。すなわち、ウイルスにとって、他の個体へ感染させ続けることが生き残るための必須条件です。感染力はウイルスにより異なります。
引用元:株式会社東邦微生物病研究所

コロナの感染拡大、特に最近のオミクロン株の爆発的感染は、日常生活にも大きな影を落としています。

そんな現状を受け、今回はウイルスや細菌によるパンデミック映画について、興味をひかれた作品をご紹介いたします。

* パンデミック(Pandemic)とは、地理的に広い範囲の世界的流行および、非常に多くの数の感染者や患者を発生する流行を意味するものです。

今回ご紹介する映画は、私自身が動画配信サービスやレンタルショップの利用、あるいはディスクを購入して比較的面白かった作品中、現在も何らかの方法で視聴できる映画を選択しています。

映画に関する記事については、以下のリンクも合わせてご覧ください。

関連記事

2022年3月3日 更新本文の一部を修正タイトルの一部で西アジアとしましたが、あまりにも抽象的な表現でどのあたりのことを言っているのか、と疑問に思うかもしれませんね。高等学校地理B/地誌によると、西アジアとは、東はアフガニスタン、[…]

アイキャッチ画像
関連記事

 本記事では、現在までに観た映画の中で、感激した映画、興奮した映画、涙した映画など記憶に残っている洋画について、時代を追いながらご紹介いたします。私自身が団塊の世代なので古典的な洋画も出てきますが、いくら時代を経ても良い作品はや[…]

アイキャッチ画像

アウトブレイク  1995年 アメリカ映画 原題:Outbreak

監督:ウォルフガング・ペーターゼン
主演:ダスティン・ホフマン
★ここに注目
ウイルス関連映画では超が付くほど有名な作品です。主演はこれも超有名なダスティン・ホフマンがアメリカ陸軍の大佐医官を演じています。
致死性の高いモターバ・ウィルス(架空)と戦う医療関係者や、アメリカ合衆国政府の対応など、緊迫感あふれる内容です。パニックだけでなくアクション映画としても楽しめます。
リメイク作品として「アウトブレイク2014」があります。
★視聴可能動画配信サービス 

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

バイオハザード  2002年 アメリカ映画 原題:Resident Evil

監督:ポール・W・S・アンダーソン
主演:ミラ・ヨヴォヴィッチ
★ここに注目
ご存じ、「バイオハザード」シリーズ6作中(CG版は除く)の第1作目で、日本のゲームメーカー「カプコン」のビデオゲームが元になっています。バイオハザードの意味は、ウィルスや細菌などの病原体が繁殖して疫病を引き起こす事を言います。14世紀にヨーロッパで大流行したペストが典型的な例です。
T-ウィルスの名を持つウイルス兵器が研究所内に漏れ出て、バイオハザードが発生し、廃虚となった研究所で繰り広げられる壮絶なバトルが見ものです。

★視聴可能動画配信サービス 

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

28日後…  2002年 イギリス映画 原題:28 Days Later

監督:ダニー・ボイル
主演:キリアン・マーフィー
★ここに注目
監督はスラムドッグ&ミリオネアでアカデミー監督賞を受賞したイギリスのダニー・ボイルです。
本作品はホラー映画としても有名で、2003年度のサターン賞で最優秀ホラー映画賞を受賞しています。
ストーリーの舞台はロンドン。人間を凶暴化させるウイルスに感染した男が人々を次々と襲い、ロンドンはまさにゴーストタウン。このあたりの描写は、コロナ感染による中国の都市封鎖を連想されます。パンデミックから28日後の様子をホラーとして描いています。
本作の続編として「28週後…」が2007年に公開されています。

★視聴可能動画配信サービス 

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

アイ・アム・レジェンド  2007年 アメリカ映画 原題:I Am Legend

監督:フランシス・ローレンス
主演:ウィル・スミス
★ここに注目
主演はメガヒットメーカーのウィル・スミス。ジャンルとしてはSFアクション映画で、近未来のニューヨークが舞台。
ウイルス感染で地球上のほとんどが死滅する中で、主人公だけがニューヨークでただ一人の生存者である。孤独な彼に生きるすべはあるのだろうか。人類を再生できるのだろうか。

★視聴可能動画配信サービス 

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

フェーズ6  2009年 アメリカ映画 原題:Carriers

監督:アレックス・パストール
主演:ルー・テイラー・プッチ
★ここに注目
ウイルスまん延の恐怖とパンデミックを題材にした作品です。視聴者をパニックに陥れるには、今一つ突っ込みが足りないように感じましたが、低予算で制作しているようなので仕方ないでしょう。
★視聴可能動画配信サービス 

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

ゾンビランド  2009年 アメリカ映画 原題:Zombieland

監督:ルーベン・フライシャー 
主演:ウディ・ハレルソン
★ここに注目
監督のルーベン・フライシャーの出世作品で、L.A.ギャングストーリーでもメガホンを撮っています。主演はトラブルメーカーで有名なウディ・ハレルソン。
新型ウイルスに感染した人々がゾンビと化し、世界は終末を迎えるのか。作品名からB・C級映画を想像しますが、どっこい、よくまとまった作品で専門家からも高評価を得ています。

★視聴可能動画配信サービス

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

感染列島  2009年 日本映画 英題:PANDEMIC

監督:瀬々敬久
主演:妻夫木聡
★ここに注目
本作の英題が「PANDEMIC」となっているように、現在のコロナ感染を予見させるストーリーです。医療機関や医療関係者のパニックに陥る様子がよく伝わってきます。
共演は国仲涼子、田中裕二、カンニング竹山、佐藤浩市、藤 竜也などです。

★視聴可能動画配信サービス

Amazon

★ちょっとだけよ

コンテイジョン  2011年 アメリカ映画 原題:Contagion

監督:スティーブン・ソダーバーグ
主演:マット・デイモン
★ここに注目
監督は「オーシャンズ」シリーズでも有名な「スティーヴン・ソダーバーグ」、主演は人気俳優の「マット・デイモン」が演じています。
本作は感染症の恐怖とそれに伴う人々のパニックを描いていますが、都市封鎖や医療従事者などの描写は、まさに現在の新型コロナウイルス感染拡大を予測しているかのようです。
「コンテイジョン」の意味は、疾病などの接触伝染、感染などをいいます。

★視聴可能動画配信サービス

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

ワールド・ウォーZ  2013年 アメリカ映画 原題:World War Z

監督:マーク・フォスター
主演:ブラッド・ピット
★ここに注目
主演は人気俳優「ブラッド・ピット」が元国連職員役を演じています。
特定できないウィルスが爆発的な感染力で世界中へと広がり、人間がゾンビに化して、国は崩壊状態に陥るさまを描いています。

★視聴可能動画配信サービス

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

新感染 ファイナル・エクスプレス   2016年 韓国映画 原題:釜山行

監督:ヨン・サンホ
主演:コン・ユ
★ここに注目
今までご紹介した作品と異なるのは、舞台設定が高速鉄道の車内がメインになっていることです。ストーリーとしては人間がゾンビと化し、密閉された高速鉄道車内で暴れるさまと、乗客たちの恐怖模様を描いています。
邦題の「新感染」もしかして「新幹線」をもじったものかも。

★視聴可能動画配信サービス

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

イット・カムズ・アット・ナイト 2017年 アメリカ映画 原題:It Comes at Night

監督:トレイ・エドワード・シュルツ
主演:ジョエル・エドガートン
★ここに注目
世界中が得体のしれない病原体に侵されている中で、2組の家族が生き抜く様子をホラー調で描いています。
原題の「It Comes at Night」は「それは夜にやってくる」と訳したらよいのでしょうか。

★視聴可能動画配信サービス

★DVD購入
Amazon

★ちょっとだけよ

今回はコロナ過の現状を受け、ウイルスや細菌によるパンデミックを扱った映画をご紹介しました。
以上で「ウイルスと細菌に関連するパンデミック映画」に関する解説を終わります。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!