アイキャッチ用スマホの画像

「NHKプラス」とは! 同時配信・見逃し番組を視聴しよう

アイキャッチ用スマホの画像

1「NHKプラス」とは

聞いたことがあるような、無いような。「NHKプラス」はまだその程度の認知度かもしれませんね。

NHKテレビを視聴していると、時々「NHKプラスというサービスがありますよ。」と、CMがテレビ画面に表示されます。それのことです。

地上波の総合テレビとEテレの番組を、放送と同時にインターネットで配信するサービスのことで、会員登録をすれば無料で利用できます。

うっかり見逃した番組も、放送後7日間は視聴可能です。配信されるのは、午前6時から翌日午前0時までに放送される番組です。

利用方法は、インターネット通信とパソコンやスマートフォン、タブレットといった情報端末機器が必要です。

パソコンで利用する場合はWebブラウザ(IEは不可)から、スマートフォンやタブレットを利用する場合は専用アプリ「NHKプラス」を使って本放送から30秒程度の遅延で視聴できます。

受信契約者本人のほか、生計を共にする方も追加負担なく利用することができます。ID登録は1契約当たり1つですが、5画面(5機器)まで同時視聴が可能です。

受信契約をしていない場合は、同時配信の画面に受信契約確認のメッセージが表示されるほか、見逃し番組配信は利用できません。

受信契約をしていない家庭でもNHKプラスを利用できますが、テレビ画面に邪魔なメッセージが表示されたままで、とても視聴できる環境ではありません。

似たような配信サービスでは、「NHKオンデマンド」があります。こちらはNHKプラスのような同時配信ではなく、すでに放送した地上波、BS番組の中から、優良なプログラムを選択して視聴できるサービスです。

ただ、「NHKオンデマンド」は、見放題パック月額990円又は単品110円~330円の有料サービスですので、二の足を踏みますね。

民放では「TVer(ティーバー)」という、在京民放キー局5局が中心となって運営する、テレビ番組の広告付き無料配信サービスもあります。

私もNHKプラスに会員登録して利用していますが、特に見逃し番組などの視聴はとても重宝しています。私自身はNHKとは全くの無関係ですが、今回は、皆様にも便利なサービスを知っていただきたく、NHKプラスの概要、登録方法、視聴方法などについて解説いたします。

スポンサーリンク

2 NHKプラスの概要について

NHKプラスは、地上波で現在放送中の番組を、インターネット上でほぼリアルタイムで視聴できる配信サービスで、「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。

(1)常時同時配信(放送同時配信)とは

総合テレビとEテレで、放送中の番組を同時にインターネットで配信するものです。通信回線を経由しますので、数十秒程度、放送から遅れることがあります。

また、同時配信の対象となる番組は、その番組の放送が終わるまでの間、番組の冒頭や途中から再生できるようにしたサービス「追いかけ再生」がご利用いただけます。一部で追いかけ再生の対象外となる番組もあります。
引用元:NHKプラス

(2)見逃し番組配信とは

見逃し番組配信は、同時配信した番組などを放送終了後7日程度まで、いつでも見られるようにしたサービスです。

同時配信の対象番組に加えて、同時配信の対象ではない時間帯に放送された番組も、インターネットで提供する権利を確保できたものなどは見逃し番組配信で提供されます。
引用元:NHKプラス

スポンサーリンク

3 NHKプラスの利用登録手続き

まず、NHKプラスを利用するために受信契約の状況を確認してもらいます。そのため、受信契約者がインターネットのウェブページに必要な情報を入力して、利用の申し込みをします。

利用手続きはNHKのWebサイト「NHK+ホームページ」または「NHKプラスIDの登録」から行います。どちらのWebページでも手順に従って実行すれば、同じ登録画面で登録できます。

(1) NHKホームページからの登録方法

NHK+」ホームページを開く
「はじめての方はこちら」をクリックする

NHKプラスID登録画面

矢印の画像

 

「今すぐ利用登録」をクリックする

NHKプラスID登録画面その2

矢印の画像

 

「登録手続きへ」をクリックする

NHKプラスID登録画面

矢印の画像

 

規約同意画面に進み、メールアドレスを入力すると以下の画面が表示されます。
「送信する」をクリックする

NHKプラスのメールアドレス登録

上記手順で「NHKプラスご利用手続きメール」という、リンクを記載したメールがすぐに届きます。その中のリンクを開き、「登録情報等の入力」画面で、以下の内容を入力します。

  • ID/パスワード
  • 秘密の質問
  • 契約者情報

これで手続完了になり、すぐにサービスが利用可能になります。
2週間程度で「NHKプラスのお手続きのご案内です」というハガキが届きます。
マイページにログインして、ハガキに記載されている「確認コード」を入力すると「NHKプラス」の継続利用が可能になります。

(2)  NHKプラスの使い方

(2)-1 パソコンで視聴する(WEBブラウザの利用)

* Internet ExplorerではNHKプラスを利用できません。
Webブラウザから「NHK+」にアクセスする
放送中の番組を視聴するときは、以下の画像のような「放送中」の番組をクリックします。

NHKプラスのパソコンによる見方の画像

見逃し番組を視聴するときは、以下の画像のような「番組まとめリスト」の好きな番組をクリックします。

NHKプラスの見逃し番組視聴の画像

(2)-2   スマホで視聴する(初回起動時)

Google  Playからアプリをインストールします。

NHKプラス

アプリ「NHKプラス」を起動し「今すぐ始める」をタップする

スマホによるNHKプラスの表示画像

利用規約を確認して「同意して始める」をタップする

スマホによるNHKプラスの視聴手順の画像

これで利用が開始されます。メッセージを消去して番組を観るときは、ログインします。

NHKプラスに関して解説してきました。登録手続きや視聴する方法など非常に簡単であり、利用するのが無料というのがグッドですね。特に見逃し配信の番組は便利ですので、利用する機会も多くなるかと思います。皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
アイキャッチ用スマホの画像
最新情報をチェックしよう!