Windows 11の エクスプローラーで、ファイルの拡張子や隠しファイルを表示するには?

アイキャッチ画像

同じエクスプローラーでも、Windows 11と10ではメニュー構成がかなり変わりました。

Windows 11で初めてエクスプローラーを開くと、画面表示の違いに相当戸惑うのではないでしょうか。

今回はWindows 11のファイルの拡張子と、隠しファイルの表示方法について解説いたします。

Windows 11の機能や設定などの記事については、以下のリンクも合わせてご覧ください。

関連記事

「Windows 11はこんなOSです」の記事(関連記事を参照)では、Windows 11の基本的事項についてご紹介しましたが、本記事ではWindows 11の機能と使い方について掘り下げて解説いたします。Windows11に関す[…]

アイキャッチ画像
関連記事

本記事をご覧の皆様もWindows 10からWindows 11にアップグレードしたり、Windows 11がインストールされたPCを購入して、仕事や趣味などで大いに利用していることと思います。ここでは、Windows 11の環境設定を見[…]

アイキャッチ画像
スポンサーリンク

1 「ファイルの拡張子」を表示させる

ファイルの拡張子とは

パソコンで取り扱うファイルには拡張子と呼ばれる、ファイル名のピリオド以降に続く文字列があります。

以下に一例を挙げます。 *「×××」はファイル名
「xxx.txt」はテキストファイル
「xxx.jpg」は画像ファイル
「xxx.exe」は実行可能なプログラムファイル
「xxx.docx」はMicrosoft Word文書
を表しています。

この拡張子の種類により、ファイルがどのアプリケーションによって作成されたのか、どのアプリケーションでそのファイルを開くことができるかが判断できます。

拡張子を誤って変更するとファイルが開けなくなることもあるので、取り扱いには注意を要します。

Windows 11と10両方とも、標準ではファイルの拡張子は表示されない設定になっていますが、作業内容によっては拡張子の表示が必要になることもあります。

以下の方法で拡張子を表示してみましょう。

拡張子の表示方法

拡張子を非表示にした場合のファイル表示は以下のとおりです。

拡張子非表示の画面

拡張子を表示できるようにした場合のファイル表示は以下のとおりです。

拡張子非表示の画面

拡張子の表示手順は以下のとおりです。

  1. エクスプローラーの上部にある「表示」ボタンを押してメニューを開き、一番下の「表示」の上でマウスオーバーします。

    サブメニューの中から「ファイル名拡張子」を押してチェックをつけます。

    拡張子表示設定画面

  2. 拡張子が表示されます。

2 「隠しファイル」を表示させる

スポンサーリンク

隠しファイルとは

隠しファイルの名前のとおり、まさに画面上では隠れているファイルで、Windowsの標準では見えないようになっています。

隠しファイルとは、Windowsのシステムに影響を及ぼすファイルのことで、普段はあまり触れる必要のないファイルです。

また、プライバシーなどの面から、秘密にしておきたいファイルを他人に見えないように設定したものも含まれます。

通常はユーザーが誤って削除や変更などしないよう非表示になっています。

隠しファイルの表示方法

隠しファイルを非表示にした場合のファイル表示は以下のとおりです。

隠しファイル表示画面


隠しファイルを表示できるようにした場合のファイル表示は以下のとおりです。

隠しファイル表示画面

隠しファイルの表示手順は以下のとおりです。

  1. 上述「拡張子の表示方法」と同じように、エクスプローラーの上部にある「表示」ボタンを押してメニューを開き、一番下の「表示」の上でマウスオーバーします。

    サブメニューの中から「隠しファイル」を押してチェックをつけます。

    隠しファイル設定画面

  2. 隠しファイルが表示されます。

隠しファイルに指定する方法

家族で共有しているパソコンでは、自分のファイルをいつの間にか削除されたり、大切なファイルは見えないようにしたいときもあります。

そんなときは大切なファイルを隠しファイルに指定して、第三者から見えないようにしましょう。

隠しファイルに指定する前に、ファイルの保存場所を忘れないようにしてください。

  1. 隠したいファイルやフォルダーを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

    隠しファイル設定画面

  2. 属性欄の「隠しファイル」にチェックを入れ、「適用」と「OK」を順番に押します。
    以下の画像はファイルを右クリックした場合の表示です。

    隠しファイル設定画面

  3. フォルダーを右クリックした場合は以下の画面になります。

    隠しファイル設定画面

  4. 上述の「隠しファイルの表示手順」で「隠しファイル」のチェックを外します。


以上で「Windows 11の エクスプローラーで、ファイルの拡張子や隠しファイルを表示するには?」に関する解説を終わります。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!