革ジャンの手入れ

超かんたん!革ジャンの手洗いから手入れまで

革ジャンの手入れ

革ジャンだって綺麗になりたい

先日、本格的にといいますか。初めてといってもいいでしょうか。気候も春らしくなりましたので、愛用の革ジャンにお礼の意味を込めて水洗いや、ちょっとした手入れをやってみました。

その理由は、人間臭あるいは加齢臭といっていいのでしょうか、革製品は日常的に洗濯をしないので、どうしても臭いがついてしまいます。これでは外出しても周りから嫌われてしまう、と考えました。
もう一つの理由は、単純にクリーニング代を浮かすこと。革製品のクリーニング代は馬鹿になりません。クリーニングに出すときは、事前に金額を確認してからがよろしいかと思います。

今回は、水洗いからはじめて、陰干しやその後の手入れなどで、二日がかりになりましたが、結果はグッド・ジョブで個人的には大変満足しています。

しかし、革ジャンを水洗いするなんて、気軽にできることではありませんし、皮が台無しになってしまうのではと、考えると思います。

大丈夫です。手順とポイントを押さえれば、綺麗に仕上がります。それでも不安な方は、やはりクリーニング屋さんにお世話になるのが良いと思います。

下の写真は、手入れを終えてから二月後くらいの革ジャンの状況です。革ジャンの色は黒ではなく、暗い緑色です。

以下、わたくしが行った水洗いを含めた、革ジャンの手入れ方法について順を追ってご紹介します。なお、水洗いに抵抗がある方は、汚れ落としのリムーバーもありますので、そちらを利用してください。

スポンサーリンク

1 用意したもの

安価なミンクオイルのみ購入しましたが、あとはすべて家にあるもので対応しました。

  • おしゃれ着用中性洗剤(家にあるものでも、安価な製品でも大丈夫です。私はこんなもので対応しました。革製品専用の洗剤もありますので、いろいろ調べてから決めてください。)

革ジャン手入れ用中性洗剤ボトルの画像

〇 革製品専用洗剤(一例)

革製品専用洗剤の画像
引用元:amazon.co.jp
  • 大きめのタライ(半分に畳んだ革ジャンが入ればどんなものでも代用可)
  • バスタオル(水を吸収するために使用します。どんな布でもOKです。)
  • ブラシ(靴磨きに使用するようなもので大丈夫です。私はこんなものを使用しました。馬の毛だそうです。)

革ジャン用ブラシの画像

  • レザートリートメント(種類がたくさんあります。私は、こんなオイルを使用しました。)   

革ジャン手入れ用MINK OILの画像

  • 乾いた布(オイルを塗りこむときに使用します。)
  • 歯ブラシ(オイルを塗るときに使用します。普段使用していたもので大丈夫です。)

2 水洗いの手順

  • タライなどの器にぬるま湯とおしゃれ着用洗剤を入れて洗浄液を作る。
  • ぬるま湯と洗剤の比率は、洗剤に記載された指示に従ってください。
  • 革ジャンを洗浄液に浸けて適度な時間押し洗いをします。私は、表を押し洗いしたあと、裏返し、さらに押し洗いしました。もみ洗いはやらないでください。
  • 洗浄液を捨てて、水ですすぎを数回繰り返す。水の汚れ具合を見て、洗剤が残らないように、しっかりとすすぎを行ってください。
  • 水が綺麗になったら、洗濯機で脱水します。留意することは、革ジャンをバスタオルに包み、さらにネットに入れて1分以内の脱水を行ってください。
  • 洗濯機から出したら、乾いたバスタオルかどんな布でもよいので、革ジャンを包んで、もう一度水分を吸収してください。
  • 太めのハンガーにかけ、型を整えて風通しがよい場所で日陰干しします。
  • 日陰干しの途中(半乾き状態)で一度袖を通して、型をある程度整えます。

スポンサーリンク

3 レザートリートメントの塗り方

革ジャンが乾いたらオイルを塗りこみます。この作業は丁寧に行いますので、少々時間がかかります。

  • 乾いた布にオイルをつけて、薄く均等に塗り広げます。塗る範囲を一度に広げないで徐々に行ってください。塗りむらが出ないように慎重に。
  • 布で塗り込めない場所は、歯ブラシを使ってやさしく塗り込んでください。
  • 全体に塗り広げたら、乾いたやわらかい布で拭きながら艶出しをします。
  • ブラシを使ってさらに艶出しと埃落としをします。このブラシはふだんの手入れでも使用しますので、一つは持っていてもよいかと思います。

革製品は手入れを怠りなくすれば、長く使用でき愛着もわくものです。ブラッシングするだけでも違いが出てきます。どうぞ大切にしてあげてください。

以上で、革ジャンの水洗いを含めた手入れ方法の解説は終わりますが、どうしても不安を覚える方は、無理して行わないでプロに依頼しましょう。

スポンサーリンク
革ジャンの手入れ
最新情報をチェックしよう!

革製品の手入れカテゴリーごとの最新記事