パソコン[Windows 11] にフォルダーを作ってファイルを保存する

アイキャッチ画像

2022年4月9日 更新
関連記事のリンクを追加

仕事やプライベートでパソコンを使い続けていると、ゴミの山のように増えていくのがファイルです。

ファイルを管理するために、フォルダを作ってファイルを保存するつもりが、どこのフォルダに何のファイルを保存したのか定かでないという事態になることもあります。

こうなると不要になったフォルダーやファイルを削除することさえ大仕事になってしまいます。

本記事では、ファイルとフォルダの違いやWindows 11におけるフォルダの作り方について、初心者の方にも分かりやすく解説いたします。

windows 11に関する記事については、以下のリンクも合わせてご覧ください。

関連記事

「Windows 11はこんなOSです」の記事(関連記事を参照)では、Windows 11の基本的事項についてご紹介しましたが、本記事ではWindows 11の機能と使い方について掘り下げて解説いたします。Windows11に関す[…]

アイキャッチ画像
スポンサーリンク

1 ファイルとフォルダーはどう違うの?

ファイルとは

「ファイル」は机などの引き出しに例えて言うと、引き出しの中に溢れかえっている文房具やメモ帳、アクセサリーなど雑多な物品といえるでしょう。

パソコンの世界ではこのファイルのことは、後述する「フォルダ」に保存される「テキスト」や「写真」あるいは「動画」などの一つ一つのデータを表現しています。

具体的には写真などの画像データは「ピクチャファイル」と呼ばれたり、音楽データは「ミュージックファイル」などといったりします。

ファイルには固有のファイル名が付けられることで、識別できたり検索時に指定できたりします。

ファイル名の末尾には、「拡張子」と呼ばれる英数字の符号が自動的に付与されます。これはファイルの種類や形式を表すもので、ファイルを取り扱う上でとても重要な符号です。

フォルダーとは

「フォルダー」は、机などの引き出しそのものと考えてください。つまり引き出しの中に入っている、文房具やメモ帳、アクセサリーなど雑多な物品を整理する格納場所といえるでしょう。

パソコンの世界では、例えば一つ一つの写真ファイルを保存する「フォルダー」のことは「ピクチャフォルダー」であり、音楽ファイルを保存する「フォルダー」のことは「ミュージックフォルダー」と呼んだりしています。

フォルダはOSによりあらかじめ名前がつけられて準備されていたり、ユーザー自身が必要に応じて作成できるものがあります。

2 フォルダーを作成する3つの方法

本章ではWindows 11でフォルダーを作成する3つの方法と、フォルダを削除する方法について解説いたします。

スポンサーリンク

2-1 ショートカットを使って作成する

ショートカットを使うと、最も手っ取り早くフォルダーを作る事ができます。

  1. デスクトップやフォルダ内で「Ctrl」+「Shift」+「N」キーを押すと、「新しいフォルダー」の名前で作成されます。

    フォルダ作成画面

  2. 名前を変更する場合は、フォルダーアイコン上で右クリックし、画面上部の「名前の変更」アイコンをクリックすると変更できます。

    フォルダ作成画面

2-2 マウスの右クリック操作から作成する

デスクトップから作る

  1. デスクトップの何もない場所で右クリックし、「新規作成」の上でマウスオーバー(マウスホバー)します。
    メニューから「フォルダー」をクリックします。

    フォルダ作成画面

  2. デスクトップ上に「新しいフォルダー」というフォルダーが作成されました。

    フォルダ作成画面

  3. 名前を変更する場合は、フォルダーアイコン上で右クリックし、画面上部の「名前の変更」アイコンをクリックすると変更できます。

    フォルダ作成画面

フォルダーの中にフォルダーを作る

  1. フォルダーを作成したいフォルダーの上(ここではミュージックを選択)で右クリックし「その他のオプションを表示」をクリックします。

    フォルダ作成画面

  2. 画面下部の「新規作成」の上でマウスオーバーし、「フォルダー(F)」をクリックします。

    フォルダ作成画面

  3. 「新しいフォルダー」というフォルダーが作成されました。

    フォルダ作成画面

2-3 コマンドバーを使って作成する

エクスプローラーのコマンドバーを使って作成する方法です。

  1. エクスプローラーを開きフォルダ(ここではデスクトップを選択)を指定します。
    画面左上の「新規作成」と「フォルダー」を順番にクリックします。

    フォルダ作成画面

  2. 「新しいフォルダー」という名前のフォルダーが作成されました。

    フォルダ作成画面

3 フォルダーを削除する3つの方法

ショートカットを使って削除する

  1. 削除したいフォルダーをクリックで選択してから「Dlete」キーを押します。

    フォルダ作成画面

  2. 「Ctrl」+「D」キーを押しても削除できます。
  3. 「Ctrl」+「Shift」+「Delete」キーを押すと「ごみ箱」はスキップされ、直接削除できます。

マウスの右クリック操作から削除する

削除したいフォルダーを右クリックし、「削除」アイコンをクリックします。

コマンドバーから削除する

エクスプローラーの削除したいフォルダーと、画面上の「削除」アイコンを順番にクリックします。

フォルダ作成画面

以上で「パソコン[Windows 11] にフォルダーを作ってファイルを保存する」に関する解説を終わります。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!