スマートフォンの画像

Androidスマホの便利ワザ!

スマートフォンの画像

1 使って快適なスマホにしょう

電話はもちろん、写真や音楽、動画にSNS、ゲームやノート、最近は特にキャッシュレス決済やリモコンにと、もう数え上げたらきりがないほど多彩な用途に活用できるスマートフォンです。
このような多機能化が進む一方、設定や多種多様なアプリは意外と使いこなせていない人も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はスマートフォンをさらに便利に快適に使うための設定ポイントや、便利なアプリの使用方法を解説したいと思います。

スポンサーリンク

2 最も気になる通信量の減らし方

Chromeのライトモードをオンにする

通信料は使い放題のプランででなければ上限があるので、できるだけ無駄は削りたいですね。
Webブラウザ「Chrome」をライトモードに設定すれば、画像や動画の読み込みが低容量で済みます。

1  Webブラウザ「Chrome」 設定を開き、下にスクロールすると「ライトモード」表示があるのでタップします。
2 画面から「オン」を選択
3 画面にはデータ削減量が表示されています。

3 スマホの最適化

スポンサーリンク

「Yahoo!ブラウザー」 アプリを利用する

* iOSをご使用の方は「節電バッテリーマニア」というアプリがありますので、そちらをご使用ください。

スマホは使っているうちにアプリの起動が遅い、スクロールがスムーズでないなど、少しづつ動作が重くなります。
これは、アプリを快適に動作させるために保存される、キャッシュなどのデータが、スマホの動作に必要なメモリーを圧迫しているのが原因です。
快適な動作のスマホに戻すには、専用のアプリを使用してメモリーの開放や、不要なデータを削除して、ストーレージ容量の確保などを行なうのが正解かと思います。
スマホ最適化のアプリは数多くありますが、中には広告の表示が多いアプリもあるので使い方に注意が必要です。そんなアプリの中で一番シンプルで安心して使用できるアプリに「Yahoo!ブラウザー」があります。

実は「Yahoo!スマホ最適化ツール」というアプリが単体でありましたが、 2020年3月末から、このアプリは「Yahoo!ブラウザー」で利用するよう変更になりました。

スマホのブラウザをyahooに設定する必要はなく、「Yahoo!ブラウザー」アプリをスマホにインストールし、 「Yahoo!ブラウザー」 の中でごく簡単にスマホ最適化が行えます。

つまり、ブラウザでありながらメモリの開放や不要データの削除ができるというわけです。
それでは、「Yahoo!ブラウザー」 の設定方法について解説いたします。

Playストアから 「Yahoo!ブラウザー」 のインストールと設定

「Yahoo!ブラウザー」を起動し、以下の画面から「次へ」「次へ」をタップ
クイックツールツールはお好みで選択してください。

「使ってみる」をタップ。最適化されたら「OK」をタップ

ここまではアプリのインストールから始まり、最初の起動までの解説でした。

以下は「Yahoo!ブラウザー」アイコンからの普段の使い方を説明します。


なお、Yahoo yapan IDでのログインを求められても、ログインする必要はありません。

スマホの「Yahoo!ブラウザー」アイコン をタップすると、以下の画面になります。画面右下のメニューをタップ。「状態:快適」をタップ

3タップだけで以下のように最適化されました。引き続き、自動メモリ最適化と通知設定を行います。歯車マークをタップ。次に 「自動でメモリ最適化」をオンに、「通知でお知らせする」はお好みで選択すればよろしいかと思います。

ちょっとしたヒントです。「Yahoo!ブラウザ」を起動すると、ブラウザアイコンがステータスバーに表示されたり、通知が行われたりして、ちょっとうるさい感じがします。
そんなときは、以下の設定でアイコンを非表示にしたり、通知をオフにしてください。

「Yahoo!ブラウザー」画面右下のメニューをタップ。さらに「歯車マーク」をタップ

「通知」をタップ 。さらに最初に「通知」エリアの3項目をオフに、次に「クイックツールの設定」をタップ

3項目すべてオフに

Yahooブラウザ設定

これで不要なアイコンや通知はオフに設定されます。

4 ストレージの容量不足の解消

Androidスマートフォンを長く使っていると、いつの間にかストレージ容量がいっぱいになります。
そのまま使用しているとスマートフォンの起動が遅くなったり、動作が不安定になり、データ自体を保存できなくなります。
容量不足の解消方法はいくつかあります。例えば、

  • アプリケーションの削除
  • アプリケーション データの削除
  • 写真、動画、音楽の削除
  • キャッシュの削除
  • SDカードにデータを移動する
  • パソコンにデータを移動する
  • クラウドサービスを利用する

などの方法がありますが、ここではクラウドサービス「Googleフォト」について解説します。なお、利用にはGoogleアカウントが必要になります。

「Googleフォト」の使い方

「Googleフォト」はすでにAndroidスマホにはプリインストールされています。このアプリは、「バックアップと同期」設定がオンになっていれば、スマホやデジカメなどで撮影した写真や動画あるいはダウンロードした音楽などを一元管理することが可能です。

ポイント1:「高画質」写真のバックアップは容量無制限、かつ利用料金は無料
バックアップサイズ(アップロードサイズ)は次のようになっています。

●「高画質」(容量制限なし、無料 1600万画素以上の写真と1080P以上の動画は圧縮されますが、影響は軽微です。)

●「元のサイズ」(15GBまで無料、それ以上は有料)

「Googleフォト」を起動したら、「バックアップと同期を「ON」「次へ」をタップ。次に、「高画質」を選択し確認をタップ。

Wi-Fi環境下で操作していれば、保存されている写真や動画はすぐにバックアップされます。

5 時間を短縮しよう

パスワード、パターンから始まった、ロック画面解除も指紋認証や顔認証の登場で劇的にスムーズになりました。
自宅に居ればそれすらも煩わしくなってきます。そんな人にお勧めが「スマートロック」の利用です。
自宅だけでなく、GPSと連動して指定地点に居ればロック解除の状態を維持できたり、その他の機能を設定できます。以下の通りです。

  • 持ち運び検知機能
    スマホを身につけている間はデバイスのロックを解除します。
  • 信頼できる場所
    場所を指定すると、そこにいる間はデバイスのロックを解除します。
  • 信頼できるデバイス
    信頼できるBluetoothデバイスを追加して、接続時にこのデバイスのロックを解除したままにできます。
  • 認識済みの顔
    自分の顔が認識されるとデバイスのロックが解除されます。

ここでは、「信頼できる場所」についての設定方法を解説します。

スマートロックの設定

スマホの設定から「ロック画面とセキュリティ」をタップ。続いて「Smart Lock」をタップ

「信頼できる場所」をタップ。続いて「信頼できる場所の追加」をタップ

以下のように、「Googleマップ」に移行して、好きな地点を指定できます。

信頼できる場所

「Googleマップ」の便利機能

私たちの日常生活に欠かせない「Googleマップ」は誰もが利用していますが、使っていない便利な機能が搭載されています。
使いこなせば日々の移動はもちろん、旅行や友人との待ち合わせなど、さまざまなシーンで大活躍します。
ここでは、「Googleマップ」の便利機能について3点解説します。

1 自宅や職場の住所を登録する

「Googleマップ」を起動し、「ここで検索」をタップ。続いて「自宅又は職場」を選択。

自宅の住所を入力します。同じ手順で職場の住所を設定します。

Googleマップ設定

2 ルート検索で経由地を指定する。

マップ画面から「経路アイコン」をタップ。続いてメニューボタンをタップ。さらに「経由地を追加」をタップ。

経由地を追加エリアに住所又は地図上から入力する。

Googleマップ設定

3 特定のスポットをまとめて表示する。

検索欄に検索したいスポット名を入力する。すると地図上に指定したスポットがまとめて表示されます。

Googleマップ設定

以上で、「Androidスマホの便利ワザ!」の解説を終わります。

スポンサーリンク
スマートフォンの画像
最新情報をチェックしよう!