スマホで「Googleドライブ」アプリを使う

アイキャッチ画像

「Googleドライブ」アプリはGoogleが提供するオンラインの無料ストレージサービスで、テキストや写真、動画などをクラウド上に保存してくれるサービスです。

パソコンやスマホに保存されているファイルを「Googleドライブ」にアップロードすれば、バックアップとして保存することができます。

本記事では、スマホアプリ「Google ドライブ」の概要や使い方について解説いたします。

パソコンによる「Google ドライブ」の使い方については、以下のリンクをご覧ください。

関連記事

2022年9月29日 更新 記事の内容全般を補備修正「Googleドライブ」は、オンラインでデータを保存するGoogleのサービスです。有料プランもありますが、15GBまでの容量ならば誰でも無料で利用できます。本記事では、パソコン[…]

アイキャッチ画像
スポンサーリンク

1 Google ドライブの概要

Google ドライブは、パソコンやスマートフォンなどの端末から、ファイルをアップロードしてバックアップとして保存したり、さまざまなファイルの共有や編集などができるオンラインのデータ保存サービスです。

保存したファイルやフォルダはパソコンはもとより、AndroidスマートフォンやiPhone、タブレットでも利用が可能です。

Googleのサービスである「Gmail」や「Google フォト」と合わせて15GBまで無料で利用できるので、データの保管場所として積極的に利用したらよいかと思います。

15GBの容量が足りない場合は、有料版の「Google One」を利用して、容量を追加することも可能です。

なお、Googleドライブを利用するには、Googleアカウントが必要となります。

まだ持っていない人は、以下の記事を参考にして作成しましょう。

関連記事

2022年3月3日 更新 関連記事のリンクを追加2022年8月23日 更新 グーグルアカウント作成方法の一部修正加筆読者の皆さんも、グーグルサービスの一部をパソコンやスマホなどで利用していることと思います。このグーグルサービスはど[…]

アイキャッチ画像

2 Google ドライブではこんなことができる

  1. ファイルやフォルダのアップロードと保存、バックアップ
  2. ファイルの閲覧と編集
  3. ファイルの共有
  4. ファイルやフォルダのダウンロード
  5. 「Googleドキュメント」や「Googleスプレッドシート」、「Googleスライド」を使える

ここからはスマートフォンによる、「Googleドライブ」アプリの使い方について解説いたします。

使用しているスマートフォンは「OPPO Reno3 a」Android 11です。

「Googleドライブ」アプリのバージョンは「2.22.372.2.all.alldpi」で、画面設定は「ダークモード」を使用しています。

なお、Google アカウントにログインしていれば、パソコンとスマートフォンのどちらで操作しても、お互いに自動で反映されます。

3 スマートフォンによる使い方

Andoroidスマホ、iPhoneどちらも使い方はほぼ一緒ですが、iPhoneユーザーはあらかじめApp Storeから「Googleドライブ」アプリをダウンロードしてください。

3-1 Google ドライブをスマホから起動する

  1. Androidスマートフォンのユーザーは、Google ドライブアプリをタップします。
  2. iPhoneユーザーは「App Store」からGoogleドライブアプリをダウンロードし、起動します。

ホーム画面は以下のとおりで、「候補」には、使用頻度が高いと判断されたファイル一覧が表示ます。

Googleドライブのホーム画面

メニューの「ファイル」をタップすると、マイドライブにアップロードされているファイルが、以下のようにリスト形式(ファイル名)で表示されます。

Googleドライブのマイドライブ画面

スポンサーリンク

3-2 ファイルをアップロードする

パソコンやスマホ内にあるファイルをGoogleドライブにアップロードすれば、バックアップとして保存することができます。

  1. Googleドライブのアイコンをタップして起動します。
  2. 右下の「+」をタップします。

    Googleドライブのアップロード画面


  3. 「アップロード」をタップします。

    Googleドライブのアップロード画面


  4. アップロードするファイルやフォルダをタップすると、マイドライブに保存されます。

    Googleドライブのアップロード画面


  5. アップロードしたファイルをタップすると閲覧が可能です。

3-3 ファイルを閲覧する

アップロードしたファイルは、画面下部の「ファイル」をタップすると確認でき、ファイル名をタップすると閲覧や編集が可能です。

Googleドライブのファイル一覧画面

3-4 ファイルをダウンロードする

ダウンロードしたファイルは様々な形で編集が可能となります。

  1. Googleドライブを起動します。
  2. ダウンロードするファイルの「︙」縦三点リーダーと「ダウンロード」を順番にタップします。

    Googleドライブのダウンロード画面


  3. 正常にダウンロードされたか、ファイルマネージャーなどで確認をしましょう。


3-5 ファイルを新規に作成する

Googleドライブは、ファイルのアップロードだけでなく、アプリ上から以下のファイルを作成することができます。

● Googleドキュメント
● Googleスプレッドシート
● Googleスライド

  1. Googleドライブを起動し、右下の「+」をタップします。

    Googleドライブのファイルダウンロード画面
  2. 今回は「Googleドキュメント」をタップします。

    Googleドキュメント編集画面


  3. スマホに「Googleドキュメント」アプリがインストールされていない場合は、Google Playが起動し、インストール画面が表示されます。

    インストールされている場合は、以下のように無題のドキュメントが起動するので文書を作成します。

    Googleドキュメント編集画面


  4. 文書を作成したら、ファイル名の変更をします。

    Googleドキュメント編集画面

    変更内容はすべて自動で保存されます。

3-6 フォルダを作成する

Googleドライブに、フォルダを作成してファイルの整理ができます。

ファイル数が多くなった場合は、目的や用途別などでフォルダを作り、整理するとよいでしょう。

  1. 上述3-5と同じように、Googleドライブのページで、右下の「+」をタップします。
  2. フォルダをタップします。

    Googleドライブのフォルダ作成画面


  3. フォルダ名を入力して「作成」をタップすると完了です。

    Googleドライブのフォルダ作成画面


3-7 ファイルをフォルダに移動する

3-6で作成したフォルダにファイルを移動して管理しやすくしましょう。

  1. マイドライブ内の移動したいファイル名右の「︙」縦三点リーダーをタップします。

    Googleドライブのファイル移動画面


  2. 下にスクロールして「移動」をタップします。

    Googleドライブのファイル移動画面


  3. ファイル一覧が表示されたら、ファイルを移動したいフォルダ(今回は業務資料)をタップすると、以下の画面になるので、「移動」をタップします。

    Googleドライブのファイル移動画面


  4. 以下のメッセージが表示されたら、「移動」をタップします。

    Googleドライブのファイル移動画面


3-8 Gmailの添付ファイルを保存する

パソコン版と同じように、Gmailで受信した添付ファイルは、同一アカウントのGoogleドライブに直接保存できます。

  1. 最初にGmailを起動し、添付ファイルを保存したいメールをタップします。

    GoogleドライブのGmailで受信したファイルの保存画面


  2. 画面下の「Googleドライブ」アイコンをタップします。

    GoogleドライブのGmailで受信したファイルの保存画面

  3. 「ドライブに保存」画面が表示されたら、「保存」をタップすると、マイドライブに追加されます。

    GoogleドライブのGmailで受信したファイルの保存画面

3-9 ファイルにスターを付ける

よく使うファイルや大切なファイルには「スター」をつけておくと、あとから検索や管理する際に便利になります。

  1. スターを付けるファイル名の右側の「︙」縦三点リーダーをタップします。

    Googleドライブのファイル移動画面


  2. メニューから「スターを追加」をタップします。

    Googleドライブのスター追加画面


  3. ファイル名の「最終更新日」左側に「★」マークが表示されます。

    Googleドライブのスター追加画面


  4. メニューの「スター付き」をタップすると、一覧を表示できます。

    Googleドライブのスター付き画面


3-10 ファイルを共有する

PC版のGoogleドライブだけでなく、スマートフォンのGoogleドライブからも、ファイルを共有するすることができます。

Googleドライブ保存されているファイルは、特定のユーザーと共有し、ユーザー同士で閲覧や編集をすることができます。

  1. 共有したいファイル右の「︙」縦三点リーダーをタップします。

    Googleドライブのファイル移動画面


  2. メニューの「共有」をタップします。

    Googleドライブの共有画面


  3. もし、連絡先へのアクセス許可を求めるメッセージが表示されたら「許可」をタップします。
  4. 「ユーザーまたはグループ名を追加」にGoogle連絡先アプリに登録しているユーザー名などを入力するか、メールアドレスを直接入力します。

    Googleドライブの共有画面


  5. ユーザーの権限(デフォルトでは編集者)を設定します。

    Googleドライブの共有画面


  6. 「送信」アイコンをタップします。

    Googleドライブの共有画面


3-11 オフラインで使用する

Googleドライブは、インターネットに接続されていなくても、オフラインで使用できます。

オフラインで編集したファイルは、端末がオンラインになると同期されます。

  1. アプリを開いたら、ファイル名の右側の「︙」縦三点リーダーをタップします。

    Googleドライブのオフライン設定画面


  2. 「オフラインで使用できるようにする」をタップします。

    Googleドライブのオフライン設定画面


  3. 複数のファイルを一括してオフライン使用したいときは、ファイルごとに長押し選択したのち、「︙」縦三点リーダーから、「オフラインで使用できるようにする」をタップします。
  4. ファイル名下部の最終更新日の左側に、オフライン使用のチェックマークが表示されます。

    Googleドライブのオフライン設定画面


以上で「スマホで[Googleドライブ]アプリを使う」に関する解説を終わります。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!