Windows 11で「Androidアプリ」を使う方法

アイキャッチ画像

Windows11がリリースされた当初から「Androidアプリに対応」の注目機能は公表され、日本では2022年8月18日、Windows Insiderを通じて開発者向けに提供を始めていました。

それから1週間後の8月25日(米国時間)、Windows 11でAndroidアプリを利用できる「Amazonアプリストア」プレビュー版を一般公開しました。

Windows 11ユーザーなら誰でもAndroidアプリのインストールが可能になりました。Windows Insider programに参加していなくても利用できます。

今回の記事では、Windows 11でAndroidアプリを利用する方法について解説いたします。

今回使用しているOSは「Windows 11 Pro 21H2」ですが、もちろん「Windows 11 Home」でも利用可能です。

Windows 11やAndroidスマホに関する記事については、以下のリンクも合わせてご覧ください。

関連記事

Window 11を使い始めて10ヶ月ほどになりました。使い勝手は予想以上に快適で、早めの導入は正解であったと考えています。このWebサイトでもWindow 11の基本機能や使い方の記事をご紹介していますが、今回はもう少し踏み込んで、ユー[…]

アイキャッチ画像
関連記事

2022年3月16日 更新「音楽視聴アプリ」に「SoundHound 」を追加 関連記事のリンクを追加2022年9月8日 更新 関連記事リンクを修正スマホの利用方法は色々ありますが、今回は趣味などに幅を持たせられるような、便利な[…]

アイキャッチ画像
スポンサーリンク

1 「Androidアプリ」を使える状態にする

Windows 11で「Androidアプリ」を使うための手順は以下のとおりです。

  • 「Microsoft Store」アプリを開きます。アプリは最新版であること。
    最新版の確認は、「Microsoft Store」アプリを開いたら、左メニューの「ライブラリ」と、「更新プログラムを取得する」を順番にクリックします。
  • 「Microsoft Store」アプリから「Amazon アプリストア」をインストールします。
    「Amazon アプリストア」の利用にはAmazon.co.jpのアカウントが必要です。
  • 「Windows Subsystem for Android」のセットアップを行います。(手順の流れで行うので、意味が分からなくても心配ありません。)
  • PCの再起動を実行します。
  • 「Androidアプリ」をインストールします。

以上の手順でAndroidのゲームなどのアプリが利用できるようになります。

では、実際に「Androidアプリ」をインストールするまでを行ってみましょう。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、ピン留め済みアプリから「Microsoft Store」をクリックします。
    または
    「スタート」ボタンを右クリック、「設定」、「すべてのアプリ」、「Microsoft Store」を順番にクリックしてもOKです。
  2. 「Microsoft Store」アプリが開いたら、検索ボックス欄に「Amazon アプリストア」と入力し、検索結果から「Amazon アプリストア」を選択します。

    Microsoft Storeアプリ画面



  3. 「インストール」をクリックします。

    Microsoft Storeアプリ画面


  4. 「セットアップ」をクリックすると、仮想化機能と「Windows Subsystem for Android」のセットアップが開始されます。

    途中でユーザーアカウント制御(UAC)の確認が表示されるので許可をします。

    Microsoft Storeアプリ画面


  5. 「ダウンロード」をクリックして、「Windows Subsystem for Android」をダウンロードします。
    「使用状況やエラー報告・・・」のチェックはお好みでどうぞ。

    Microsoft Storeアプリ画面



  6. ダウンロードが完了したら「次へ」をクリックします。

    Microsoft Storeアプリ画面


  7. ここでPCの再起動を促されます。
  8. 再起動が完了すると「Amazon アプリストア」にサインインの画面が表示されます。
    Amazonアカウントでサインインします。
    アカウントを保有していない人はここで作成してもよいでしょう。
    初回起動時のみアカウントの入力が必要です。

    Microsoft Storeアプリ画面


  9. サインインが完了すると、「アプリストア」画面が開き、この画面からAndroidアプリを入手できます。
    各アプリの下にある「入手」をクリックしてダウンロード&インストールします。

    Microsoft Storeアプリ画面



  10. 「ダウンロード」をクリックします。

    Microsoft Storeアプリ画面


  11. インストールが完了し、ゲームなどのアプリが起動します。

    Microsoft Storeアプリ画面

「Amazon アプリストア」は「アプリストア」の名前で、ゲームなどのアプリはそれぞれのアプリ名で、Windows 11のすべてのアプリに登録されています。

以上で「日本でもWindows 11で[Androidアプリ]を使えるようになった」に関する解説を終わります。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!