Androidスマートフォンのキャッシュを削除する方法

アイキャッチ画像

スマートフォンやパソコンを利用する際によく耳にするキャッシュ( cache) という言葉ですが、いったい何でしょうか。

これは、1度閲覧したWebページの動画や画像などのデータを保存しておいて、次回、同じページを開くときに高速で表示させる機能のことを言います。

ブラウザのキャッシュや検索エンジンのキャッシュなど、私たちが常日頃から意識をしないで使っているわけです。

Webサイトを日常的に閲覧していればキャッシュデータは増え続けます。当然ながらメモリーも圧迫され、スマホの動作にも影響を及ぼします。

 
undefined
スマホを快適に使うには、定期的なキャッシュの削除は欠かせません。
スポンサーリンク

1 キャッシュの仕組み

初回に読み込んだWebページなどのデータを、キャッシュデータとしてスマホに保存しておき、次回、同じWebページを訪れたときは、保存したキャッシュデータを利用することで読み込み速度を早めるという仕組みです。

パソコンやスマートフォン、あるいはタブレットなどのデバイスを快適に使うには、必要不可欠の機能です。

キャッシュの仕組みを図示化すると以下のようになります。

キャッシュの仕組み

2 キャッシュを削除する方法

残念ながらAndroid 8以降のスマートフォンは一括削除ができなくなりました。アプリ毎にキャッシュ削除をすることになります。

ただ、一部のファイル管理アプリを利用することで、ある程度まとめて削除することも可能です。(後述します。)

本記事では、アプリを選択して削除する方法と、「Files by Google」アプリを使って削除する方法の2つを解説いたします。

 
ケロケロ
定期的にキャッシュの削除(キャッシュクリア)を行ってスマホの動きを改善しましょう。

2-1 アプリを選択して削除する

  1. ホーム画面から「設定」設定アイコンをタップします。
  2. 「ストレージ」や「内部共有ストレージ」などをタップします。
  3. 「その他のアプリ」をタップします。

    スマホストレージ画面

  4. ファイルサイズが大きい順番にアプリが上から表示されたら、キャッシュ削除をしたいアプリをタップします。
  5. 「キャッシュを削除」をタップします。

    スマホストレージ画面

キャッシュ削除はすべてのアプリについて行う必要はありません。ブラウザやSNS系のアプリ、あるいは普段からよく使うアプリをメインに削除したらよいかと思います。

2-2 「Files by Google」を使って削除する

「Files by Google」はアプリ名のとおり、Googleが提供するファイル管理アプリです。使い勝手も非常によろしく、Androidスマートフォンにはぴったりのアプリといえるでしょう。

ほとんどのスマートフォンには標準でインストールされていますが、もし見当たらない場合は以下のリンクからインストールしてください。

Playストア:「Files by Google」

アプリ名は「Files」filesアプリアイコンになります。

  1. ホーム画面上の「Files」filesアプリアイコンをタップします。
  2. 画面下の「削除」をタップし、「ジャンクファイル」が表示されたら、さらに「クリーンアップ」をタップします。

    filesアプリ画像

  3. 「削除」をタップします。

    filesアプリ画像
  4. アプリのキャッシュデータの状況を確認してみます。

本アプリでは、ある程度まとめてキャッシュデータの削除は可能ですが、すべてのキャッシュデータの削除はできないのでご承知おきください。

以上で、Androidスマートフォンのキャッシュ削除に関する解説を終わります。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!