「google Keep Chrome 拡張機能」の使い方

アイキャッチ画像

2022年3月1日 更新
 アイキャッチ画像を変更
 ページ全体の書式の一部を変更

スポンサーリンク

1 「Google Keep Chrome拡張機能」の特徴

「google keep Chome拡張機能」とほぼ同様な機能を持った、スマートフォンアプリに「google keep 」というものがあります。
メモや思いついたこと、あるいはスケジュールなどを手軽に記録できる、大変便利なツールです。

「Google Keep」アプリは、iOS版やAndroid版、Chromeアプリ版などがありますが、スマートフォンでの利便性が高く、外出先などで思いついたことや、浮かんだアイディアなどをすかさず音声でメモできたりします。

「Google Keep」アプリに関する解説は、以下の記事をご覧ください。

関連記事

こりゃ便利なツールだ !「仕事上のいいアイデアを思いついた。明日これをやらねばいけない。・・・」と頭の中では考えながらも、時間が経ったり忙しいとすぐ忘れてしまいます。そんな時に役立つのがスマートフォンのメモアプリ[…]

アイキャッチ画像

本記事で説明する 「google keep Chome拡張機能」 はスマホ版アプリ 「 google keep 」 のパソコン版と考えれば理解しやすいと思います。

両方のアプリとも同様な機能を持っていますので、お互いを併用すれば利便性も大いに高まります。

メモにはそれぞれ背景色を指定できたり、時間や位置情報をもとにしたリマインダー機能、あるいは他のユーザーへ共有する機能なども備えています。

今回はこの便利なパソコン用「google keep Chrome拡張機能」の使い方について解説します。*使用ブラウザはChromeと想定しての使い方です。 

2 「Google Keep Chrome拡張機能」のインストール

以下のchrome ウエブストアから 「google keep Chrome拡張機能」 を追加する。

chromeウエブストア

chrome ウエブストアが開いたら、「chromeに追加」をクリック する。

Google keep 拡張機能アプリ

以下のような「google keep chrome拡張機能」の追加後の画面が右上に表示されます。

拡張機能が追加された画面

以下のように画面右上に「google keep chrome拡張機能」の黄色いアイコンが表示されています。

Google Keepアプリ アイコン

3 「Google Keep Chrome拡張機能」の使い方

ここから、Google KeepにWebページを保存するのはとても簡単で、閲覧するWebページを開いて、Google Keep Chrome 拡張機能の黄色ボタンをクリックします。

そうすると、画面右上に現在閲覧しているWebページが表示されます。

URLのリンクが保存され、その場でメモを書き加えることも可能です。また、テキストの一部を選択してからGoogle Keepのボタンをクリックすれば、内容を取り込むこともできます。

Google Keep拡張機能 メモ

Google keepメモ一覧を表示したいときは、アイコンを右クリックして「Go to keep]をクリックする。

Go to Keepの表示

「google keep chrome拡張機能」 から新規メモを作成する

「Google Keep Chrome拡張機能」アイコンをを右クリックしてから「New blank note]をクリックする。

新規メモ

スポンサーリンク

メモ一覧が表示されます

さらに新規メモを作成したり、編集が可能になります。

メモ入力画面

やるべきことや、アイデアなどが思い浮かんだらこの拡張機能を利用し、メモを作成してください。なお、本記事は、掲載時点の情報ですので、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク
アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!